© 2016-19 Love Addicts Anonymous Japan All Rights Reserved

 

 回避依存症(ナルシスト)は人格障害です。それは子供の頃の虐待からきます。子供が、世界とそこにいる人々が悪く、自分はよいと決めると、ゆがんだ人生観を持つようになります。

 彼らは自分を中心に世界全体が回っているように見ます。彼らは他人を自分のニーズを満足させるための対象としてみます。他人への思いやりは欠落しています。一般的に彼らは健康的な関係を維持できません。なぜなら常にコントロールする状態にいないといけないから。

 

 たいていの場合、ナルシストはとても魅惑的で彼らを好きになるように誘惑します。彼らの人々を魅了する能力には驚くべきものがあります。

 彼らは自信に満ちていて、それゆえわくわくするような刺激があります。彼らはあなたに恋に落ちて欲しいし、結びついて欲しい。そうして、ついに、彼らは離れられることなしに正体を現すことができます。

 

 あなたが目を大きく開けて見ていれば、ナルシストのコントロール欲求、自己中心性を検知することができます。もしあなたが過ちを犯せば、彼らは批判的で思いやりのない態度に出るでしょう。彼らはあなたに高い標準を守らせ、弱さや傷つきやすさに対して軽蔑する態度を見せる。

 

 男も女も回避依存になり得ます。男女関係のことになると、彼らはいつも相手に飲み込まれることを恐れます。そして以下のようです。

 

・主体性を失うことを恐れる

・依存を恐れ絆の形成を避ける。

・強固な人格的境界を作り出す(決して人を入れようとしない)

・絆の形成につながる全てのことに敏感だ。

・絆の形成につながる性には興味がない

・誘惑し、絆の形成を避けるために抑制する。

・絆の形成につながる感情は最小化する。

・物事がうまくいき、絆ができようとすると心配でたまらなくなる。

・絆の形成を避けるためにけんかをふっかけたり騒ぎを起こしたりする。

・放っておいてくれることを望み、さもなければ帰ってしまう。

・約束することができない。

・他人に対して無関心

・自分のして欲しいように面倒をみてもらえると思っている

・不快なことに耐えようとしない。

・スケジュールは完全にコントロールする。

・パートナーに対して、「自分が出たり入ったりする間ずっと動かずとどまるように」と言う。

 

 回避依存症者(ナルシスト)も恋愛依存症者です。オー・ジェイ・シンプソン(O. J. Simpson)は男性の恋愛依存症者でした。彼は情事を持ち、ニコル(Nicole)が彼と離婚するまで欲望のままにしたい放題して、その後気が触れました。

 ナルシストは男だけのように思えるかもしれませんが、これは真実ではありません。多くの女性のナルシストが共依存の男を誘惑しています。男性と女性に違いはありません。女性のナルシストはかつて黒後家蜘蛛と呼ばれたことがありました。

 男性のナルシストはドン・ファン又はカサノバ(Casanova)です。女性もまた男性と同じくらい身体的な虐待をします。

 恋愛依存症者はインターネットを見てナルシストについてできるだけ多くのことを学ぶべきです。そうすれば関係ができた早い段階で彼らの魔力を見抜くことができます。

 最も知られた有毒な関係は共依存の恋愛依存症者と回避依存の恋愛依存症者です。正反対の者同士は惹かれ合うし、恋愛依存症者は魅惑的な人に弱い。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now